s i t e s a k a m o t o
『CHASM』 インタビュー
back to main index
what's new
--------------------

緊急告知!Information Update 7/27/2005~
●SPECIAL PERFORMANCE/TV APPEARANCE

原爆投下60周年の今年、「忘れてはいけないこと(We should never forget)」
に思いを馳せ、二度と繰り返してはいけない歴史の事実を共に見つめたいと
思います。

8月5日(金)23:30〜24:47放送
TBS系「NEWS23」に生出演決定!

坂本龍一と元ちとせとのコラボレーションが実現


この日、元ちとせが歌唱するのは「死んだ女の子」。
「死んだ女の子」は、トルコの社会派詩人=ナジム・ヒクメットの詩に、
日本を代表する作曲家=外山雄三氏が作曲した名曲。
原爆の悲惨と戦争に反対する切なる気持ちを、
原爆の火に焼かれてしまった女の子に成り代わって歌った重いテーマの作品。
元ちとせは、デビュー前のデモテープ制作時からこの曲を歌いはじめ、
その真摯かつ重いテーマを表現することに4年の歳月をかけ取り組んできました。
そして、戦後60年にあたる今年になり、プロデューサー森川欣信と
元ちとせの熱いオファーを受け、坂本龍一がアレンジ・プロデュースを快諾。
NYでのレコーディングを経て、TBS系NEWS23内において
広島原爆ドーム前でのパフォーマンスに参加することとなりました。

 ■ 携帯&PC限定にて配信決定

 8月5日オンエア当日より、終戦記念日の8月15日まで「死んだ女の子」の配信を
 下記の形で行い、その利益をユニセフに寄付いたします。

 元ちとせ「死んだ女の子」
 ナジム・ヒクメット/作詞
 外山雄三/作曲
 中本信幸/日本語訳
 坂本龍一/編曲・プロデュース

 □インターネット配信:
 bitmusic, more,MusicDrop,Anymusic,Yahoo!ミュージック 価格210円
 □着うたR:
 レーベルモバイル「レコ直」サイト 価格210円

 『元ちとせからのコメント』
 戦後60年のこの年に「広島」で「死んだ女の子」という曲を歌うこと、
 その機会を得られたことにとても緊張しています。
 この曲を坂本龍一さんと一緒にNYでレコーディング出来たことで
 歌への気持ちがさらに深くなりました。
 この悲しい出来事を忘れないように、そして次の世代に伝えていくために
 私は一生懸命歌いたいと思います。

 『坂本龍一からのコメント』
 すごく深く重たい曲で、元さんの歌も強く訴えるものがあり、
 正直言って8/5の本番で最後まで正気で演奏できるかどうか、
 自信がないほどです。しかしこの曲のプロデュースはぼくに
 とっても、たくさんの新しい試みがつまっていて、ある種の
 新境地に達したかのような達成感があります。最後に、一番
 うれしかったのは、元ちとせという歌姫と知り合えたことです。

 
 
●SPECIAL EVENT

ツアーならびにRock In Japan Festival出演後の8月8日(月)、
閉館が噂される東京・西新宿ICCにおいてスペシャル・イベントが
開催されることになりました。詳細は以下の通り;


 ■『The Record of the Record of the Time』
   ー ローリー・アンダーソン『時間の記録』展 関連イヴェント

 ■出演:F.J.O.S.S.
 (クリスチャン・フェネス、スティーヴ・ジャンセン、小山田圭吾、
  スクーリ・スヴェリソン、坂本龍一)、他。
 ■日時:2005年8月8日(月)午後7時00分〜
 ■会場:NTT インターコミュニケーション・センター内特設スペース
 ■住所:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階
 ■入場料:1000円(1ドリンク付)
 ■主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
     URL: http://www.ntticc.or.jp
     E-mail: query@ntticc.or.jp
 ■制作協力:エピファニーワークス http://www.epiphanyworks.net/
 ■協力:キャブ、PROMAX、エム・トレス、アイ・エス・エー
 ■お問い合わせ:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
        フリーダイヤル:0120-144199

 *チケットの前売り/予約はございません。
  8月8日(月)午前10:00よりICCにて整理番号付き入場券を発売いたします。
 
 ■企画概要:
  7月22日(金)よりICCで開催されるローリー・アンダーソン『時間の記録』展。
  日本初の本格的な回顧展となる本展覧会で、同時期に日本ツアーのため
  ニューヨークから来日中の坂本龍一とそのツアー・メンバーによる
  スペシャル・セッションを行なうことになりました!
  ローリー・アンダーソンのバンドの音楽監督を務める
  スクーリ・スヴェリソンをはじめ、
  mego@ICCで初来日を果たしたクリスチャン・フェネスなど、
  ローリー、そしてICCとゆかりのある音楽家を含むメンバーが
  どのような演奏を繰り広げるのか、ご期待ください。
  美味しくかつ斬新なビーガンフード
(動物性のものを使わないベジタリアンフード)
  とドリンク(Cafe Eight提供 http://cafe8.jp/
  DJの音楽と共にくつろぎながらお楽しみ下さい。



●SKMT BLOGs


RYUICHI SAKAMOTO JAPANTOUR2005 blog
http://2005tour.sitesakamoto.com/

坂本龍一blog『ひっかかり』
http://blog.sitesakamoto.com/


updated on 7/27/2005 (GMT:+9:00)


タワーレコード渋谷店、スペシャル・イベントのお知らせ!
『坂本龍一JAPANTOUR2005記念
ありがとう「TOWER RECORDS渋谷店5F」!
フェネス、ジャンセン、スベリッソン、サカモト、
ツアーメンバーでツアーパンフにサインします。
かつてないサイン会』


と題し、ツアーメンバーでもあるChristian Fennesz,Skuli Sverrisson,
Steve Jansenと共にサイン会を開催することになりました。
サイン会の応募要項など、詳細は以下;

●サイン会応募要項
TOWER RECORDS渋谷店にて7/12(水)〜7/18(月)の期間中に
「CHASM」、「/04」、「星になった少年〜Shining Boy & Little Randy」
をお買い上げ頂いた方の中から抽選で、サイン会にご招待致します。
応募〆切 : 7/18(月) TOWER RECORDS渋谷店閉店時まで(23時閉店)
※応募ハガキは、期間中に対象商品をお買い上げ頂いた方にお渡しする
専用ハガキのみとなります。

7月27日(木)14:00スタート予定 TOWER RECORDS 渋谷店5F

詳細についてのお問い合わせ先:タワーレコード渋谷店 TEL:03-3496-3661

期間中TOWER RECORDS渋谷店ではツアーメンバーの関連商品も
取り揃えております。この機会に是非!要チェック!!


updated on 7/11/2005 (GMT:-5:00)


Media Information Update 7/6/2005~
TV

フジテレビ『めざましテレビ』
放送局: FNSネット局(5時45分までは一部地域を除く)
放送日時:7月15日(金)05:25AM~08:00AM
内容:映画・サントラ盤『星になった少年』及び今回のツアーについて
のコメント。(坂本のコメントOA時間詳細は未定です)

フジテレビ『F2』
放送局:フジテレビ関東、UTB北海道、仙台放送、NST新潟、
SUT静岡、OTV沖縄
放送日時:映画公開週(7/16の週内に放送予定)2:05PM~3:00PM
内容:映画・サントラ盤『星になった少年』及び今回のツアーについて
のコメント。(坂本のコメントOA時間詳細は未定です)

TBS『王様のブランチ』
放送局:TBS、RSK岡山
午前中のみ:HBC北海道、TUF福島、SBC長野、UTY山梨、SBS静岡、RCC広島、
ITV愛媛、NBC長崎、TUT富山
午後のみ:TBS,宮城、BSN新潟、RKB福岡
放送日時:7月16日(土)09:30AM~2:00PM
内容:番組映画コーナー内にて、映画・サントラ盤『星になった少年』及び
今回のツアーについてのコメント出演予定。


MAGAZINE

『週刊朝日』
発売日/発売号: 7/5(火)発売 7/15号
発売元:朝日新聞社
販売価格:¥300(税込)
内容:巻頭グラビア1P (柳楽優弥+坂本龍一)

『HANAKO』
発売日/発売号: 7/20(水)No.845
発売元:マガジンハウス
販売価格:¥340(税込)
内容:巻頭“People”のページにて坂本龍一インタビュー。
(映画・サントラ盤『星になった少年』及び今回のツアーについて)



updated on 7/6/2005 (GMT:-5:00)


Media Information Update 7/2/2005~
RADIO

● J-WAVE
番組名:LOHAS SUNDAY-OSHMAN’S NATURAL LIFE
放送日時:7月3日(日)8:30AM〜8:50AM
内容:今や「ロハスを考える人」という肩書きも定着した感のある
(「何のこっちゃ」は本人弁)坂本龍一が「LOHAS」をキーワードに、
番組パーソラリティーの野村友里、PEO EKBERGとおしゃべりします。
また本邦初公開となる「星になった少年」メインテーマ
のピアノ・ソロバージョン(9月28日発売予定「/05」より)が紹介されます。


● J-WAVE
番組名: United Arrows Presents 「Radio Sakamoto」 
放送日時:7月3日(日)24:00~26:00(7月4日0:00AM~2:00AM)
内容:「かりすまサカモト」コーナーゲストはHeadz佐々木敦氏。
坂本龍一いうところの「かりすまエレクトロニカ評論家」の
佐々木氏を迎えて今夏ツアーメンバーの音源などを一緒に聴きます。
恒例の「オーディション」コーナーほか、今回も聞き逃せない音源、
情報満載です。


● J-WAVE
番組名:Mori Building Presents 「TOKYO Concierge」
放送日時:7月10日(日)21:00〜21:54
内容:音楽を担当した映画「星になった少年」
(7月16日より全国東宝洋画系公開)の音楽制作にまつわるインタビュー


MAGAZINE

● Invitation
雑誌名:『Invitation』 8月号 7月8日発売
発売元:ぴあ株式会社
販売価格:680円(税込)
内容:巻頭「ピープル」(1ページ)


TV

●TV朝日
番組名:  「スーパーJチャンネル」(TV朝日)
放送日時: 7月9日(土)、及び7月10日(日)17:30−18:00
内容:特集として取り上げられる「新しいエネルギー蓄電技術キャパシタ」
について、キャパシタを7月24日から始まるZeppツアーで利用する
坂本龍一へのインタビュー。「キャパシタ」に関する特集は2日間取り上げ、
その中でインタビューがOAされる予定です。
(放送日どちらかは未定。インタビューOAは1~2分程度の予定。)


● フジテレビ
番組名:『僕らの音楽 2』
放送日時:7月15日(金)23:30〜23:58
ゲスト:常盤貴子、坂本龍一
内容:『星になった少年』出演の常盤貴子と坂本龍一の対談。
映画サウンドトラックからテーマ曲ピアノ演奏予定も。


updated on 7/2/2005 (GMT:+9:00)


--------------------
September,2018
August,2018
July,2018
June,2018
May,2018
April,2018
March,2018
February,2018
January,2018

December,2004
November,2004
October,2004
September,2004
August,2004
July,2004
June,2004
May,2004
April,2004
March,2004
February,2004
January,2004
December,2005
November,2005
October,2005
September,2005
August,2005
July,2005
June,2005
May,2005
April,2005
March,2005
February,2005
January,2005
December,2006
November,2006
October,2006
September,2006
August,2006
July,2006
June,2006
May,2006
April,2006
March,2006
February,2006
January,2006
December,2007
November,2007
October,2007
September,2007
August,2007
July,2007
June,2007
May,2007
April,2007
March,2007
February,2007
January,2007
December,2008
November,2008
October,2008
September,2008
August,2008
July,2008
June,2008
May,2008
April,2008
March,2008
February,2008
January,2008
December,2009
November,2009
October,2009
September,2009
August,2009
July,2009
June,2009
May,2009
April,2009
March,2009
February,2009
January,2009
December,2010
November,2010
October,2010
September,2010
August,2010
July,2010
June,2010
May,2010
April,2010
March,2010
February,2010
January,2010
December,2011
November,2011
October,2011
September,2011
August,2011
July,2011
June,2011
May,2011
April,2011
March,2011
February,2011
January,2011
December,2012
November,2012
October,2012
September,2012
August,2012
July,2012
June,2012
May,2012
April,2012
March,2012
February,2012
January,2012
December,2013
November,2013
October,2013
September,2013
August,2013
July,2013
June,2013
May,2013
April,2013
March,2013
February,2013
January,2013
December,2014
November,2014
October,2014
September,2014
August,2014
July,2014
June,2014
May,2014
April,2014
March,2014
February,2014
January,2014
December,2015
November,2015
October,2015
September,2015
August,2015
July,2015
June,2015
May,2015
April,2015
March,2015
February,2015
January,2015
December,2016
November,2016
October,2016
September,2016
August,2016
July,2016
June,2016
May,2016
April,2016
March,2016
February,2016
January,2016
December,2017
November,2017
October,2017
September,2017
August,2017
July,2017
June,2017
May,2017
April,2017
March,2017
February,2017
January,2017
©1999 - 2018 KAB America Inc.
-----------------------
terms of use